ライフカード「ゴールドカード」の審査の口コミ評判

ライフカードゴールドカード審査のコツや口コミ・評判や対象制度、年会費の仕組み、各種保険制度、サービス、ポイント、カードご利用可能枠、空港ラウンジサービスや還元率、審査の時間やその流れ、申込スピードといったポイントを紹介しています。

住信SBIネット銀行 ライフカード「ゴールドカード」口コミと評判/審査/申込/対象/年会費/特徴保険/特典/ポイント/サービス/還元率等

ライフカードゴールドカードなら、法人(企業・会社・事業体)、個人事業主(個人で事業を営んでいる方)が申込み対象!{最短1週間でカードが届く。充溢のサービスで経営者・個人事業主向けの仕事を強力に支援する法人カード。国内のメイン26空港・34ラウンジを無料で使用できる「空港ラウンジサービス」やカードのご利用1,000円(税込)につき、1.0ポイントがたまり、また、たまったポイントに伴って、ギフトカード等の多種多様な特恵と引き換えできる「ポイントサービス(LIFEサンクスプレゼント)」も装備。さらに年会費はカード1枚2,000円(税抜)、発行初年度は無料。ショッピングご利用可能枠は10万から500万円(500万円{超|以上|の限度価額設定のご相談も承ります)で、付帯保険は海外旅行の傷害保険(MAX2,000万円)、国内旅行の傷害傷害(最大1,000万円)。さらにシートベルトの傷害保険(最高200万円)や「空港ラウンジサービス」と「ポイントサービス(LIFEサンクスプレゼント)」、「福利厚生サービス」に「ゴルフ場予約サービス」等も用意されている。{!!|


ライフカードゴールドカード審査のコツや口コミ・評判や対象制度、年会費の仕組み、各種保険制度、サービス、ポイント、カードご利用可能枠、空港ラウンジサービスや還元率、審査の時間やその流れ、申込スピードといったポイントを紹介しています。

ライフカード「ゴールドカード」の詳細情報

住信SBIネット銀行Mr.カードローン■商品名
ライフカード「ゴールドカード」


■種類
ライフカードゴールドカード


■カードフェイス
ゴールドモデル。


■国際ブランド
Visa


■使い道
プロジェクト費決済


■契約する対象者
・法人格(権利能力)のある会社および団体、個人事業主(個人で事業を営んでいる方)


■年会費
カード1枚2,000円(税抜)
※発行初年度無料


■ショッピング利用可能枠(総枠)
10万円〜500万円まで
※500万円超の限界代金設定のご相談も承ります。


■キャッシングご利用可能枠(総枠)
なし


■支払方法
@ライフカード加盟店の場合
・1回払い
・回数を特定分割払い
・ボーナスー括払い
・リボルビング払い
AVisa加盟店あるいはマスターカード加盟店の場合
・国内:1回払い、ボーナスー括払い、2回払い、リボルビング払い
・海外:1回払い、リボルビング払い


■リボルビング払いの手数料率
実質年率:15.0%(実質月利:1.25%)
※初回手数料は利用の翌日からの日数にかかわらず1か月分とする。
※手数料率は金融情態などの変動により変遷することがある。
※一部の加盟店では上記支払いお支払い方法、手数料率と異なる時があります。


■締切日・支払日
毎月5日に締切り、当月26日・27日・28日・29日もしくは翌月3日に口座振り替えで支払いいただきます
※振替え日は、指定金融機関により異なります。また、振替日が金融機関休業日の場合は、翌営業日となります。)


■遅延の損傷価額
※支払の回数が3回以上の回数指定分割払いで割賦販売法に定める商品などの時は、支払い金額に対して実質年率14.6%(1年を365日とする日割り計算。以下同じ)、または、残金の金額に対して商事法定の利率を乗じた代金のいずれか少額とする。
※リボルビング払い、お支払の回数が3回未満、または、割賦販売法に定めのないアイテムなどの場合は、お支払い価額に対して実質年率14.6%を乗じた料金とします。


■付帯保険
海外や国内出張中のもしもの際にも安心の補償。
@海外旅行傷害保険:最大2,000万円
※何度も海外へお出かけになってもこの保険は適用されます。
※ただし、1回の旅行の補償期間は、最大で出国後90日目の午後までです。
A国内旅行損害保険:最高1,000万円
※国内での「主催旅行」、「さまざまな交通機関の乗車券と搭乗券」、「止宿施設」の価格をカードで事前に支払いされた時に適用します。
Bシートベルト損害保険:最高200万円
日本国内で自動車搭乗中にシートベルトを着用してた時の事故を補償します。


■空港ラウンジサービス

国内の主要26空港・34ラウンジを無料でご利用できるサービス。ゆったりとしたソファーで、ドリンクのサービスなどが無料でご利用いただけます。ご出張の際など、ご出発前のひとときをおくつろぎください。


■ポイントサービス(LIFEサンクスプレゼント)
カードの利用1,000円(税込)につき、1.0ポイントがたまります。
たまったポイントに伴って、ギフトカード等のいろいろな特恵と交換いただけます。
※ポイント交換の申込みは、代表者様のカードのみ可能。
・基本ポイント
利用値段1,000円(税込)につき1.0ポイント(100円単位でたまる)。
・ポイント有効の期限
獲得ポイントはMAX2年間有効!
※利用可能ポイント数等は、「ご利用金額明細書」のポイント情報欄でご確認できます。
・ポイントの交換
※特恵カタログに掲載の特権には、ライフカードゴールドビジネスのポイント交換対象外の特恵もあります。以前から承諾ねがいます。
※ポイントプログラムやポイント交換コース・権利・ポイント数は、予告なく変化となる時が{あります|ございます。予てより承知ください。
※ポイント交換の申込は電話からのみ受け付けしております。


■Visa優遇サービス
・Visaビジネスオファー
ビジネスニーズに合わせ、ホテル宿泊、オフィスサプライ、レンタル会議室など、おすすめに利用できるサービスです。
・Visaビジネスグルメオファー
全国の厳選レストランが電話一本で全店権利付で予約できるサービス。


■クラウド会計ソフトfreee(フリー)
シェアNo.1のクラウド会計ソフトfreee(フリー)は、経理・簿記の認識がなくても使える、個人事業主や中小企業のための会計ソフト。ライフカードビジネスのご利用値段明細(Web明細)を取得し、会計帳簿を自動で作成します。


■福利厚生サービス
全国の保養所・スポーツジム・介護・育児・医療サービスや福利厚生サービスを割り引価格で利用いただけます。
※福利厚生サービスは福利厚生の代行業界の最大手であるベネフィット・ワンとの提携サービスになります|です。


■ゴルフ場予約サービス
全国約2,200ヶ所あるゴルフ場の中から、24時間いつでも検索、プレー予約ができて、さらにお得なプレー価格を案内します。


■海外アシスタントサービス
海外旅行の情報収集、ホテル・レストラン等の予約、カードの紛失や盗難時の手続案内、病気やケガをしたときの医師や病院の紹介や手配など、会員専用の海外の日本語サービス窓口で、心地好い海外旅行をサポートします。


■旅行サービス
JALもANAもオススメな運賃をお好みの組合わせでご予約できるサービスや国内と海外の旅行を簡単にオンラインで検索して予約することが可能なサービスを利用いただけます。


■追加可
・ETCカード


■個人情報の開示、訂正、削除など会員の個人情報に関する問合せ窓口
◆カスタマーセンター(受付窓口/ライフカードインフォメーションセンター)
〒225-0014 横浜市青葉区荏田西1-3-20
TEL:045-914-7003


■提携信用情報機関の名称・住所・問合せ電話番号・ホームページアドレス

◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/


※必ず申し込みになるご本人の方が入力ください。入力内容をもとに所定の審査のうえ、入会手続きをします。
※カード発行手続に際し、ご自宅または勤務先に連絡することがあります。
※本サービスの申込受付は、日本国内に在住し、ライフカード株式会社の提携する金融機関にお支払い口座をお持ちの方に限る。
※年末年始およびゴールデンウイークなどの長期連休は、カードお届けまでにお時間がかかる場合があります。
※運転免許証または運転経歴証明書の交付がある人は、運転免許証または運転経歴証明書での自身の確認が必要となるので、必ず準備してください。尚、運転免許証もしくは運転経歴証明書の交付の有り無しが確認できない場合、電話にて確認させていただきますので承認ください。
※当社へ送り届けた書類は返付できません。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンTOP

 

 

盲点!申込者の年齢で審査の通りやすさは変わる!

住信SBIネット銀行Mr.カードローン キャッシングの申込には年齢制限がありますのか、また結婚しているか独身か、
によっても審査の通りやすさは変わると言われています。

 クレジットカード機関が一番貸付したいと思うのは、定期的な収入のある20代の独身会社員です。
何故かというと、{独身であれば収入の全てを何にでも使うことができますし、
利用先もいろいろなため、クレジットカードを続けて使ってくれることが想像できる|見込めるからです。

 その次に40代〜50代の男性が有利で、ある程度の役職にいるのであれば、懐が潤っているはずだとと判断されるからになります。
しかし、この年代の男性は大抵が既婚者ですよね。
ですので、住宅ローンなどの支払いをするばかりか、また子供がいると教育費も必要ですので、クレジットカードの支払いが滞ってしまうのではないか、と疑問に思われてしまいます。
よって、クレジットカード審査に落ちにくい年齢は、20代〜50代の男性、特に20歳から30歳の未婚男性{となります|ということがいえるかと思います。

 特殊な例として、18歳からキャッシングが受けられる学生キャッシングもありますが、やはり金利は20歳以上を対象にしたクレジットカード商品に比べて高めです。
その理由は、未成年者は収入も少ないために、社会的な信用がない状態なのです。
よって利息が高く設定されているのです。
あわせて50歳以上の男性になりますが、定年{を間近に控えているため|が近く、収入が途絶える可能性を見ているため、審査に通りづらくなって。

 ですので、審査を受ける際には自身の年齢についても把握しておきましょう。